昨日より、風邪を引いたようで、喉に痛みがあったので

子供達と一緒に耳鼻科へ受診しましたところ、

『喉頭浮腫』と診断され、放っておくと呼吸困難を起こす病気でした。


すぐ、ステロイド点滴を投薬しました。


「喉頭浮腫」は、いわゆる「のどぼとけ」に相当する部位にあたる

喉頭の内部の粘膜がはれ、呼吸が障害される病態であり、

医薬品によって引き起こされることがあるとインターネットでは出ていました。



先生いわく、

『今晩くらいに呼吸困難で、救急搬送されてたわよ!

 その病気で何人も植物状態になった人を見てきてるから・・・・』


ぞっ〜〜〜〜〜〜〜〜としました。


先祖、家族に守られてたのでしょう。早く見つけられて良かったです。

本人はほとんど自覚がなく、いつもの風邪だと思ってました。

やはり、風邪は万病のものですから舐めないようにします。



今は、大変楽になり、バリバリ仕事しております。

FBでご心配のコメントを下さった方、ありがとうございました。


休み中に溜まった仕事を片付けております☆

これで、無理やり元気出してる43歳でした☆



意外と効くのね・・・ww


 


13日は、先代(父)の月命日ですので毎月墓参りへ行きます。

今日はお盆でしたので、墓地渋滞を避けて昼過ぎに5代目を連れて

墓参りに行ってきました。


5年の歳月はあっという間でした。


墓参りの道中、ずっと2つのことを思い出しておりました。


ひとつは先代が闘病中、5代目が生まれれば癌が治るような気がしていたこと。

ふたつ目は、お百度墓参りをしていたこと。


闘病中、出勤前に毎日、創業者(祖父)の墓参りへ百日間行っておりました。


そうすると癌が治ると思って、お参りをしていたことを思い出しておりました。


5代目と墓前で手を合わせながら、生かして頂いていることへの

感謝を申し上げてきました。


昨日、元気よく出勤しておりました5代目↓



でしたが、・・・・


おとといの風邪か、プール熱かをぶり返して

昨晩より39度の発熱で撃沈しております。


肩で息する我が子を見ると、わが身と変わってやりたい心境にかられます。


そんな息子を見ながら、わが親を思い出します。



ワタシも5代目と同じ頃、おたふく風邪をこじらせ、髄膜炎を発症しました。

2週間の入院生活を余儀なくされるのですが、

入院した病院の公衆電話から母は、先代に涙ながらに報告したと聞いてます。

そして、自責の念にかられ、付き添いのベッドでずっと泣いていたと言ってました。


それもそのはず、場合によっては脳障害を引き起こす可能性もあったため

後遺症も残ることを医師から説明されたようでした。



抗菌治療は、4歳には過酷で髄液を取る際は、ベッドに横向きにされ

少し丸まった姿勢から、背中に太い注射を刺され、

暴れ狂う4歳児を大人4人ほどで押さえつけておりました。

今でもハッキリと脳裏に焼きついています。



そんな2週間を経て、やっと全快し退院することが出来ました。


それ以来、両親は発熱したワタシを不用意に暴れさせたりしないようになりました。

そして、40年ほどたった今でもわが孫に同じ心配をします。



親の思いは、親になってみなければわかりません。


母に辛い思いをさせたマイナス分を今後は少しでもプラス分として

楽しく過ごしてもられるようにしたいものです。



中国の思想家、呂新吾(ろしんご)が著書の中でリーダーの資質について

こう示しています。


『深沈厚重なるは、これ第一等の資質。

 磊落豪雄なるは、これ第二等の資質。

 聡明才弁なるは、これ第三等の資質。』



人の上に立つものは才覚より人格が問われるのだ。

という教えです。



人の上に立とうとは思っておりませんが、

会社経営においても、商店街運営においても

リードしなければならない場面は多々あります。


そのときに一番求められるのは、

やはり人としての人格が優れており、

人として正しい生き方を身に着けていなければ

ならないと思っています。


そして、強い心を持たなければと感じていますし、

何にもぶれず、信念を持って生きていこうと思っています。


それは、リーダーの資質ということだけでなく

ワタシの人間性を高めるために必要な事であり、

人生そのものの目的にも通ずることなのだと思います。


何のために生きているのか。

業を纏った魂をいかに磨ききるか、まだまだ精進が必要なのです。


 


↓ こちらの文章は、昨年お客様向けにワタシが書いた

創業70年を迎えるにあたっての挨拶文です。





これに書いてあるとおり、創業時に4ヶ月間全く売れず、

『全員、死意す』と書かれてあった日記がこちら ↓




明日、先代の命日を迎えます。

そのたびに、先代の思い、創業者、二代目の考えを改めて

自らにしみ込ませるように明日を迎えたいと思います。



先日、5代目(長男@ノリキ)と話をしました。

5代目の名前は、先代から1字もらったものです。

『おじいさんのように、優しい男にならないといけないよ。』

というと、しっかりと頷いておりました。


先代は、優しい男でありました。

優しい男は、強い心を持たねば成りません。

本当に優しい男に私自身もならなければと、自らに言い聞かせていました。


今月の13日で先代が旅立って丸5年が経ちます。

滞りなくあの世へ送り出してあげなければと思い、

泣き崩れる妹に

『あとでしっかり悲しめばいい、今はしっかりと送り出してやることが先決じゃ。』

といったことを思い出します。



悲しみは封印しておりました。




送った後から、沸々と悲しみは沸き起こり、墓前で涙が出ることもありました。



5年たって、ワタシの取り巻く環境も変わりました。

ノリキが産まれ、トシキも産まれ、4人家族になり、

父親を失ってから、父親になったワタシは、

父親になってから父親の気持ちに気づくような

バカ息子であったことに気づきました。


もっともっと、ワタシに言い残しておきたかったことも

あったでしょう。

先代が亡くなって、励ましに来てくださった方が、こう言われました。

『亡くなった後もお父さんから教えてもらえるよ。

 間違いなくお父さんの言葉で、間違いなくお父さんの思いで・・・。』


その当時は、どういう意味なのか分かりませんでしたが、

お客様を通じて、眼鏡を通じて、調整道具や加工道具を通じて、・・・

いろいろな人を通じて、父親はワタシに語りかけてくることが

わかりました。

父親は、こうして加工していたのか・・・、ここまで考えていたのか・・・、

生意気な事を言っても、全てお見通しで何も言わなかったのか・・・、

死してもまだなお守られていることへ、またしても涙がこぼれるのでした。

5年たってもその思いは変わりません。



たくさんの愛情を降り注いでくれた父親の思いを

2人の息子に分け与えたいと思います。




おとといの続き おとといの記事

SE時代、プログラマーから出世して、システム設計をするようになり、

基本設計、詳細設計を作って、プログラムも自分で作るという

一連の製作をしておりました。


プロジェクト自体も3人〜10人程度で構成されていましたので、

誰しもが、SEレベルで仕事をしておりました。


そのうちに、概念設計、技術営業、さらには仕事を取るためのプレゼンも

こなすようになり、プロジェクトの責任者をするようになりました。

この時点で入社5年目、26歳でした。

役職もCAD技術開発課課長となり、会社の営業会議にも出るようになり、

多忙な毎日を送っておりました。

まぁ、ほとんどやることが多すぎてパンク状態でして、

夜11時に家に帰っても、家のPCで仕事してるような感じでした。


当時のCAD技術のトップレベルを習得するために、

受けたセミナーは、ほとんどがアメリカからのもので、

内容はすべて英語。

同時通訳が付く場合もあれば、ない場合もあり、

ないときは、共通言語であるプログラミングを見て、

身振り手振りで習得してました。

また、マニュアルもすべて英語でしたので、辞書片手に調べてました。



その後、その技術が認められ、AutoCADを開発している、

AutoDESK Japanより、講師契約をして

東京、名古屋、大阪で、技術セミナー講師をしておりました。


講師もしながら、実際の開発、プロジェクト推進、などなど

今思えば、よくやってたなと思います。


そして、入社して6年が過ぎて退社するわけですが、

眼鏡屋をやってた頃も、前の会社から電話があり、

眼鏡屋が休みの日に前の会社へ出勤し、仕事してた時期も2ヶ月ほどありました。


某電機メーカーが、開発するシステムの根幹技術を組み込んだ

プロトシステムを製作する仕事があり、その仕事が取れると

その後に億クラスのプロジェクトが待っているという重大な仕事でした。

前会社の専務からじきじきに電話を頂き、プレゼンのお手伝いをしておりました。


その仕事が取れて、やっと前の会社と縁が切れたのでした。


それからが、眼鏡屋人生のはじまりだったのです。



 


昔、SE(システムエンジニア)をやってたとき、デジタル土方(ドカタ)でした。

週1回は、徹夜で納期に間に合わせるために必死でシステムを作ってました。

見た目の綺麗さとは、裏腹でかなりきつい仕事でした。


月の残業時間が200時間を越えるときもありました。


入社して3ヶ月間研修して、すぐ開発課へ配属となり

CADのシステムを製作しておりました。

その後、データベース系のシステム製作、

今では当たり前の画像処理システムなどを作っておりました。

画像処理システムを製作していた頃は、し烈を極め

3日間徹夜を続け、200人の前でデモンストレーションをし、

その時のオペレータを務めて、あまりの緊張にマウスを持つ手が

プルプル震えたのを覚えてます(笑)

↓ 20年前のワタシ



その帰りの電車で、あまりの眠気で隣の人の肩へよりかかってしまい、

その隣の人が怖いオジサンで、肘鉄をくらったのを思い出しました(笑)

その他作った大きなシステムは下記の通り。

-----------------------------------------------------------

ゼネコンのCADシステム、

洗剤メーカーの研究システム、

石油プラント会社の社内メールシステム、

タブレットメーカーのCADシステム

電機メーカーのエレベーター図面システム

時計メーカーのプロジェクト管理システム

アイソトープ遮蔽計算システム

電機メーカー制御システム

-----------------------------------------------------------

使っていた機種は、DEC、SUN、HP、などの

ミニコンやワークステーションでした。

その後は、パソコンの時代が来たので

NEC、DELL、などを使用。

言語もFORTRAN、COBOL、C言語、C++、・・・

コンパイルして、リンクして、実行モジュール作って

それの繰り返し。


そんなこんなで、必死で仕事をしていたサラリーマンの時期が

あるからこそ、今の礎になっていることは間違いないでしょう。


先日、仏教の『六波羅蜜』という話で、『持戒』(じかい)という欲望抑制

の話をしましたが、もうひとつ私自身が改めて大切にしていることがあります。


『忍辱』(にんにく)というものがあります。

字のごとく、忍耐なのです。

苦難に負けず、耐え忍ぶことです。

人生は波乱万丈であり、いろいろな苦難に遭遇しますが、

それに押しつぶされることなく、逃げず、さらに努力を重ねる。

それこそが、自分自身の心を鍛えることに繋がるというものなのです。



心の弱さは、皆同じことです。

その心を鍛えることで、あらゆる難局を乗り越え、

そして、人間性を高めていくことができると思っています。



人間、生きていると耐えなければならない事がたっくさんあります。

耐えながら成長したいものです。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

今週のええ眼鏡


中野屋眼鏡院オフィシャルサイト


Lafont(ラフォン)

ラフォン2008年コレクション新登場。 女性らしさが引き立つエレガントで美しい逸品です。


BELLINGER(ベリンガー)

デンマーク製。ベリンガー新発売。 今、ヨーロッパでも注目の逸品です。


Face a Face(ファースアファース)

フランス製。建築デザインと現在の流行の類似点を組み合わせ、さまざまなアイデアを フレームデザインに取り込んでいます。斬新でスタイリッシュな活動的な 都会人のためのアイウェアです。

中野屋眼鏡院店主ツィート




Topics




今日の岡山お天気

ファジアーノ岡山




Archive

Recommend

生き方―人間として一番大切なこと
生き方―人間として一番大切なこと (JUGEMレビュー »)
稲盛 和夫
京セラ稲森和夫会長の哲学的な1冊。これは私のバイブル的な本です。

Recommend

cafe lounge ROSE HIP TEA
cafe lounge ROSE HIP TEA (JUGEMレビュー »)
オムニバス
今月のBGM

Recommend

アンフォゲッタブル(デラックス版)
アンフォゲッタブル(デラックス版) (JUGEMレビュー »)
ナット・キング・コール,ナタリー・コール
言わずと知れたキングナットコール!!ナタリー・コールとのアンフォゲッタブルこそ忘れられない。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • クリスタルボール☆サングラス フルラインナップ
    トゥーサン
  • 遠近両用に慣れにくい方へのご提案 〜遠近Vパット〜
    友廣 珠代
  • 2013年☆新春初売りSALE開催中☆
    通りすがり
  • 坂本龍一が掛けている眼鏡 〜Jacque Durand (ジャックデュラン)〜
    寺嶋賢治
  • 第1回(平成23年度)キラリ☆輝くOKAYAMA小売店表彰、優秀店受賞☆表彰式編
    中野屋眼鏡院 店主
  • 第1回(平成23年度)キラリ☆輝くOKAYAMA小売店表彰、優秀店受賞☆表彰式編
    アイズアリーナ
  • レスザンヒューマン☆キターーーーーーーーー☆
    健一
  • ひな祭り人前結婚式
    るー
  • 第1回(平成23年度)キラリ☆輝くOKAYAMA小売店表彰、優秀店受賞☆表彰式編
    松本
  • 第1回(平成23年度)キラリ☆輝くOKAYAMA小売店表彰、優秀店受賞☆表彰式編
    中野屋眼鏡院 店主

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM