先日の火曜日は、ゆっくりとハードな休日を過ごさせて頂きました☆

朝一番は、恒例の耳鼻科へ家族みんなで検診に行きます。

NEC_0092.JPG
NEC_0090.JPG

帰りは、飴ちゃんもらって帰るのが日課(笑)

NEC_0091.JPG


午前中は、保育園でクッキング(食育授業)があったので

お店は休日ですが、登園します。

お昼からは、飛行機の見える公園に遊びに行きました☆

遊具で4歳と43歳が暴れておりました(笑)





カマキリも発見。ちょっと寒そうでしたね。キャッチアンドリリース。



↓ コチラも人も病気から元気に復活しておりましたが、

風邪がきつかったのと、お昼寝中心でしたので

写真に写らず、先日の写真でご紹介しておきます(笑)

1319335620815.jpg


いやいや、仕事より疲れました(汗)


当たり前のことのように思ってることは、当たり前ではないことに気づきます。

今、一番幸せに思うことは、家族でオフロに入ってる瞬間と川の字で寝ている時です。

これは、当たり前ではありません。

家内や両親、その他家族の支えがあってこその幸せであり、

与えていただいた恵なのだと自分に言い聞かせています。

そして、その時間は限られたものであることも認識しています。

家族を支えるために、自分の役割を十二分に果たして

また一緒にお風呂に入って、寝れる幸せを感じて、生きていることを実感します。


そう思うと、しんどいことも自ずと耐えることが出来、

苦しみも乗り越えることが出来るような気がしています。


ここ数年は、こうして出来るだけシンプルに生きることを心がけています。

考え方次第で、同じ人生も味わいが変わるかのように

噛みしめることが出来るようになっています。


この当たり前のような生活すべてに感謝し、

我が使命を全うすべく、努力しなければならないと切に思うのであります。






今日、いつものように5代目(長男@ノリキ)を保育園へ送っていきました。

教室には、七夕の笹が飾ってあり、子供達の短冊がイッパイ吊るしてありました。


『〇〇になりたい!』

『〇〇がほしい!』

が大半を占める中、ひときわ変わったお願い事をしている短冊がありました。

『天国のおじいちゃんが、元気になりますように のりき』

『これ、俺が書いたんよぉ~』という5代目。

短冊を見た瞬間にあまりの感動に絶句してしまい、胸が締め付けられる思いがしました。



わずか4歳の子は、我がごとではなく、大切な人のことを願いました。


私達の命は、間違いなく世のため人のために、

この世に生を受けたのだと私は信じています。

その思いが、わずか4歳の子から改めて教わるとは・・・。


先月、先代(父)の丸5年の命日と法要があり、

命日の日に5代目に教えたことは、

先代のように優しい男になるよう伝えたことでした。

そして、墓参りに行くと墓前に手を合わせこう言っておりました。

『天国のおじいちゃんが、元気になりますように』






短冊は、ゆらゆらと風に吹かれながら、ひときわ目立っていたように

思えました。

何とか保育園では堪える事ができた涙は、

2号線バイパスで、あふれてしまいました。


どんなに苦しいことがあっても、どんなに辛いことがあっても、

我が子に支えてもらっていることに感謝し、

この願いが天国に届けばいいのに・・と願ってハンドルを握るのでした。




 


5代目(長男ノリキ)を寝かせる役は、いつもワタシなのですが、

そのときに何冊か絵本を読んでます。

結構、小さいお子さんをお持ちの方なら

どなたでも、読み聞かせをされていることでしょう。

読み聞かせは、情操教育や文字の習得に効果があるとのことですが、

たしかに5代目は、ずっと続けているので、

ひらかな、カタカナは3歳くらいからスラスラ読めるようになったのも

読み聞かせの効果があったのだと思います。


で、最近の愛読書です。毎日コレばっかりご指定されて読んでます(笑)



『おれはティラノサウルスだ』

このシリーズ、ウルトラマンと恐竜を題材にした絵本ですが、

内容が深く、大人が読んでも感じ方が変わる様な本です。

いつも泣けるシーンが出てくるんですが、

読み終わると5代目も、ウンウンと納得するように

余韻に浸ります。

これ、一度読んでみてください。ホントにこの愛読書お奨めです!



コマなし自転車に乗る朝練してます(笑)

まだ、かーさんから完全合格を頂いてないので、ご褒美はお預けされてますが、

5代目は頑張ってます☆




コマなし自転車に乗れることって、誰しも記憶に残っています。


初めて乗れた日に、5代目に今日のことを一生忘れないようにと言っておきました。


大事な思い出です。



こどもの日は昨日でしたが(笑)・・・

こどもの日を向かえ、この2人に支えられている幸せを実感しています。



4人家族を切望したのは、かーさんでした。

正直、商売をしながら2人の子育てをすることに不安でした。

体力的にも精神的にも大変だろうなって思ってましたから・・・。



ぶっちゃけ、大変です(笑)。43歳には結構堪えてます。



かーさんにも怒られっぱなしですし、へこまされることもシバシバ。



でも、やっぱり4人家族にしてくれたかーさんには本当に感謝していますし、

父としても、夫としても、もっと支えていかなければならないと感じています。


そして、何より年十年後かに2人兄弟で力を合わせて、

支えあって生きていけることにきっと本人自身も喜びを感じることと思います。




2人の寝顔を見ていると、2児の父として、ささやかな幸せを感じる5月5日でした。




ワタシ、自分で言うのも何ですが、かーさんの策略にマンマとハマり、

子育てが好きになってしまったんです(笑)



5代目(ノリキ)は、反抗期にさしかかり、絡みづらいのですが

2人で遊ぶと仕事の悩みや疲れも吹っ飛んでしまいます☆



6代目(トシキ)は、やっと3ヶ月。

元気にすくすくと育っております☆

抱っこ好きで、泣くこともしばしば。でも、泣いていても可愛いすぎる。。。

と思うほど親バカ化しております。



正直、先代が亡くなった5年前には想像が出来ませんでした。

2児の父となり、2人に挟まれて寝ていると

なんとも言えない、穏やかな気持ちになれます。



この命の尊さ、支えて支えられて生きていく充実感、

本当にこの2人が生まれてきてくれたお陰で

どんなにワタシが救われているのかと思うと、

もっと必死に仕事をせねばと思わされます。




今の世の中は、本当に厳しい時代です。

商売を続けていくこと、生き抜いていくことは

容易いことではありません。

しかし、その支えとなっているのは、やはり家族なのだということを

実感しております。






保育園でインフルエンザが徐々に蔓延しております☆

2人→4人、4人→6人、6人→9人、9人→12人、と日に日に増加しており、

危険領域に入ってまいりました。


地域の小学校などは、すでに学級閉鎖してますが、

5代目の保育園では、少し時間差で来てます。


6代目(乳児トシキ)にも影響があるといけないので、

5代目の登園をしばらく控えることとしました。


したがって、今週は5代目も出勤中です☆


6代目が産まれて、早や3週間が経ちました。

名前は、いろいろ悩んだんですが、『寿希(としき)』に決定しました。

というより、ほぼ独断で決めた次第です(笑)



やはり、5代目ノリキは、漢字で書くと『典希』。

『典』は、先代(3代目・ワタシの父)から一字頂きました。

ノリキは、先代の生まれ変わりという大儀があったので、あまり悩まなかったのですが、

6代目の大儀、つまりこの世に生まれてきた意味のようなものを名前に込めたかったので、

正直、悩みました。



6代目トシキには、ワタシの祖父である創業者『寿夫』から、一字頂くこととしました。

ワタシが尊敬する創業者であり、憧れであり、私たち家族を守ってきたヒーローの

ような存在であってほしい。そう願い、『寿』を頂きました。


ワタシ来月で、43歳・・・、世間で言う遅い子なので、

寿希には、少しでも長くワタシと一緒に過ごせたら幸せだなぁという思いがあったので、

長寿の意味合いも込めました。



ワタシタチ、4人家族の最後に生を受けた次男に、

ノリキと一緒に仲良く生涯を過ごして欲しいと切に願うばかりです。

2人兄弟をこの世に送り出せて、なんだか私自身もこの世に生まれてきた

役割をひとつクリアした気がしています。


何より、この命の誕生を一番願っていたかーさんには、

心から感謝しています。2児の父にしてくれたのは、かーさんですから・・。


だから、最近はかーさんに叱られても口答えしないことにしています(笑)

-------------------------------------------------------------------------------



本日、1月23日は5代目(ノリキ)の4回目の誕生日です。

(お祝いパーティーは、6代目が産まれる前に開催済み)

めでたい日なのに、父は仕事。母は入院(産後3日目)。


義姉(かーさんの姉)さんと、甥っ子達と4回目の誕生日をお祝いして頂いております。



お祝いは済ませておいたと言うものの、当日に十分な事をしてあげられない

もどかしさを感じております。



先日、保育園でも1月生まれのお誕生会が開催され、

大きくなったら何になりたい??と先生に聞かれると、

『眼鏡屋さんになりたいです!』 と言ったそうです。



父親として、これほどツボに入ることは、ない。

4歳の子の空言だとしても、これほど嬉しいことはない。




親孝行な4歳。



残りの人生はあなたのためにと思ってしまう、単純な父親でした。


産まれて来てくれてありがとう☆



------------------------------------------------------------------------------------


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

今週のええ眼鏡


中野屋眼鏡院オフィシャルサイト


Lafont(ラフォン)

ラフォン2008年コレクション新登場。 女性らしさが引き立つエレガントで美しい逸品です。


BELLINGER(ベリンガー)

デンマーク製。ベリンガー新発売。 今、ヨーロッパでも注目の逸品です。


Face a Face(ファースアファース)

フランス製。建築デザインと現在の流行の類似点を組み合わせ、さまざまなアイデアを フレームデザインに取り込んでいます。斬新でスタイリッシュな活動的な 都会人のためのアイウェアです。

中野屋眼鏡院店主ツィート




Topics




今日の岡山お天気

ファジアーノ岡山




Archive

Recommend

生き方―人間として一番大切なこと
生き方―人間として一番大切なこと (JUGEMレビュー »)
稲盛 和夫
京セラ稲森和夫会長の哲学的な1冊。これは私のバイブル的な本です。

Recommend

cafe lounge ROSE HIP TEA
cafe lounge ROSE HIP TEA (JUGEMレビュー »)
オムニバス
今月のBGM

Recommend

アンフォゲッタブル(デラックス版)
アンフォゲッタブル(デラックス版) (JUGEMレビュー »)
ナット・キング・コール,ナタリー・コール
言わずと知れたキングナットコール!!ナタリー・コールとのアンフォゲッタブルこそ忘れられない。

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 遠近両用に慣れにくい方へのご提案 〜遠近Vパット〜
    友廣 珠代
  • 2013年☆新春初売りSALE開催中☆
    通りすがり
  • 坂本龍一が掛けている眼鏡 〜Jacque Durand (ジャックデュラン)〜
    寺嶋賢治
  • 第1回(平成23年度)キラリ☆輝くOKAYAMA小売店表彰、優秀店受賞☆表彰式編
    中野屋眼鏡院 店主
  • 第1回(平成23年度)キラリ☆輝くOKAYAMA小売店表彰、優秀店受賞☆表彰式編
    アイズアリーナ
  • レスザンヒューマン☆キターーーーーーーーー☆
    健一
  • ひな祭り人前結婚式
    るー
  • 第1回(平成23年度)キラリ☆輝くOKAYAMA小売店表彰、優秀店受賞☆表彰式編
    松本
  • 第1回(平成23年度)キラリ☆輝くOKAYAMA小売店表彰、優秀店受賞☆表彰式編
    中野屋眼鏡院 店主
  • 第1回(平成23年度)キラリ☆輝くOKAYAMA小売店表彰、優秀店受賞☆表彰式編
    ぺたん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM